上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千切りやザク切りにしたキャベツをパンやご飯などの炭水化物の代わりに、食べるというキャベツダイエットがあります。

自分の嗜好さえ合えば、このキャベツダイエットは効果的な方法です。

ただ、ドレッシングなど油をたくさん使ったものをキャベツにかけてしまっては、ダイエットの意味がなくなってしまいます。

ご飯などの主食の代わりにキャベツを食べるダイエット。

それがキャベツダイエットです。
できれば味をつけず、ほかのおかずと一緒に食べるようにするといいと思います。

ローカロリーのキャベツが主食の炭水化物の代わりになるということです。

こうなると1日に摂取するカロリーが大幅にダウンして、ダイエットにつながるというわけなのです。

ひとつ注意点としてはおかずを少なくしすぎてしまい、キャベツダイエットがキャベツ断食に近いものにならないようにすることです。

食前に咀嚼の回数を増やして、満幅中枢を刺激するためにある一定量のキャベツを食べるという方法もあります。

キャベツを食べた後は食事量が少なくても満腹感を得られます。

それがこのキャベツダイエット法です。

シャキシャキとしているキャベツは食物繊維が豊富なので、しっかりとかまないと飲み込むことができません。

これがキャベツダイエットをより効果的にしています。

自然と咀嚼する回数が増えるからです。

スポンサーサイト




さらに詳しい情報を見る→人気ブログランキングへ



ダイエットの最新情報はメルマガでお届けしています
無料メルマガ インフォマグ
Secret

TrackBackURL
→http://erikadiet.blog21.fc2.com/tb.php/36-3f0b6935
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。