上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろあるキャベツダイエット法の中でも、キャベツを主食の置き換えにしたり、食前に食べるなど限定しないものもあります。

キャベツを1日の食事メニューの中にたくさん取り入れて食べるようにするというキャベツダイエットがあります。

キャベツを生のまま食べる。

これがキャベツダイエットの基本です。

ですがキャベツは煮ても焼いてもダイエットに効果的なヘルシー食材です。

何故ならそのほとんどが水分と食物繊維でできているからです。
いつもキャベツを冷蔵庫に常備して、日々んぼ食事メニューに積極的に利用するとよいでしょう。

キャベツは品種をかえれば1年中手に入る食材です。

キャベツを使えば使うほど、料理はカロリー控えめのヘルシーなものになります。

ダイエットには効果的です。

さまざまな方法で食生活にキャベツを取り入れて、たくさんの量のキャベツを食べるのがこのキャベツダイエットです。

高カロリーの調味料を使ってキャベツ料理を作るのでは意味がありません。

せっかくのキャベツ料理もカロリーが高くなってしまいます。

そのためノンオイルのドレッシングやお浸しなどにして食べるようにしましょう。

キャベツを味付けしないのが、キャベツダイエットにおいては一番良い方法です。

けれどそれでは飽きてしまいますので、しょうゆやソース、酢、塩、レモン汁、ノンオイルドレッシングなどで味に変化を持たせるとよいかもしれません。

けれどマヨネーズはカロリーを押さえるためにも控えたほうが無難でしょう。

スポンサーサイト




さらに詳しい情報を見る→人気ブログランキングへ



ダイエットの最新情報はメルマガでお届けしています
無料メルマガ インフォマグ
Secret

TrackBackURL
→http://erikadiet.blog21.fc2.com/tb.php/37-615e924e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。