上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.27 中毒性の食事
食べ物には中毒性があるんやが、
その中毒性はなんでやねん?

と考えたことはあるんやか。

中毒性のある食べ物に注目してくれまっか。


ラーメン、ケーキ、揚げ物、やらなんやらやらなんやら
偏った栄養の食べ物や。

これらを食べると、なんでやねんか?感情が満たされるように
錯覚に陥るんや。

それは、
食べモノで感情を満たしとるからなのや。

こういった食べ物を食べれば、
ベーターエンドルフィンちう脳内麻薬が放出されるのや。

食べ物でストレスを発散するねん人はたいてい
この脳内麻薬を放出させるために

快楽を得るために
食べて感情を満たそうとしまんねん。

せやけど、ほなら一向に痩せへんやろし
健康にもわるいのや。

当たり前のことやけど、
あんはんがラーメンが好きで毎日ストレス発散のために

毎日ラーメンを食べれば、ラーメンに含まれる
トランス脂肪酸の影響で

脂肪に悪い脂肪が蓄積されていき
どんどん体重が増えてしまいまんねん。

トランス脂肪酸は体内では分解されまへんので
ホルモンのバランスも悪くなるんや。

しかも、塩分も濃いやね。

毎日たべるのは、すごくよくおまへん。

やから、ベーターエンドルフィンに変わる何ぞを
摂取するねんことなのや。

それは、だしの効おった温かいお味噌汁と
ごはんなのや。


だしの材料やけど、

鰹節と昆布があるんや。

グルタミン酸とイノシン酸とお米の炭水化物


実は、この3つを一緒に食べることで、
ベーターエンドリフィンに似た効果が脳の中で起こり

結果偏った食事をしなくて済むのや!

あんはんもいっぺん試してみておくんなはれ。


広告

1日5分のお風呂のケアで痩せる方法
>>http://123direct.info/tracking/af/50728/GgQP04gO/

(PR)サンダル
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikadiet.blog21.fc2.com/tb.php/55-ead74aa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。